上を向いている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリーダーには上を向いている人が引き寄せられる

人は同じマインドを持った人に、ある種、引き寄せられる。

惹き寄せられるとも言える。

そのために、リーダーとして必要なことが、自分のマインドを、人に熱意を持って伝えること。

だから、リーダーがどんなマインドを持ち、どんなプレゼンスであるかは大事になってくる。


引き寄せの法則。

引き寄せの法則 – Wikipediaja.m.wikipedia.org

私は、似たような言葉で、ある方から教わった考えがあって、それは、

「蒔いたる種は、みな生える」

ということ。

大根の種を蒔けば、大根が生えて、人参が生えることはない。

人間の行いも同じで、良い思考の種を蒔けば、良い行動ができて、良い成果にも結ばれやすい。

なので、リーダーとして、上を向いていれば、同じように上を向いてくれるスタッフが引き寄せられやすい。

リーダーとしてのあなたは、どんなマインドで、何を引き寄せたい?

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。