コーチが教える自己肯定感アップの方法:承認の重要性

コーチングスキルに、承認というスキルがあるのだけど、分かりやすくいうと、

褒める
認める

ということ。

研修講師を行なって、この承認を伝えていくと、多くの方は、

「全然、スタッフのことを承認できていませんでした」

とか、

「家族のことを、承認しているつもりが、恥ずかしくてできていないかもです」

と教えてくれる。


そして、皆さん、承認の重要性を理解してくれて、

「承認できるように頑張ります!」

となり、素晴らしい!と思いながら、その時に私が、プラスアルファで伝えることがあって、

それは、、、

「周りの人を承認することも大切ですが、ぜひ、まずは、ご自身のことを承認してください。」

ということ。


承認のスキルに限らずだけど、コミニュケーション系のスキルは、

そのスキルを他の人に使うことも大事なのだけど、

自分自身が、そのスキルを受ける体験をすると、自然とそのスキルを他の人に使えるようになる、そんな仕組み。

要は、自分が承認された体験があると、

「うわぁ、承認されると、こんなに嬉しいんだ🎵」

となり、そうすると、自然と人を承認できるようになる。

ぜひ、一日の終わりに、ご自身に、

「今日も、良くやったね私✌️」

と声をかけてみることをお試しあれ。


、、、言語化してスッキリ☆☆

ついつい、私も、自分を疎かにしがちなのだけど、

思い出したように、自分を承認すると、内側からエネルギーが湧いてくる感じになり、

「そうそう、まずは、自分を認めよう🎵」

となる。

さぁ、本日もガンバルンバ💪

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。