【縁と縁を繋ぐ】人生の師匠からの教え

昨年亡くなった、私の人生の恩師から教えていただいた言葉。

「縁を知って、縁を活かす」

この中の、

「縁を活かす」

を実践していく時に、最近、私が意識していることが、

「縁を繋ぐ」

ということ。


と言うのも、私は、有難いことに、本当に、人のご縁に恵まれている。

その恩返し、恩送りの意味合いも含めて、

「縁を繋ぐ」

ことを、意識し、実践している。

人との繋がりは、いつ、

「あっ、そう言えば、○○さんがいたな。」

と思い浮かぶかわからない。


その時に、

「、、、思い出したけど、連絡先知らない。」

となるのは、なんだか勿体無い。

私自身、ここ最近、10年来の知り合いで、SNSで繋がっていたお陰で、連絡が来たりしていることを考えると、SNSの力って偉大だし、

ゆるくでも、繋がっておくと、いざという時に、その縁を活かすことができる。


ここ最近だと、私と同じリハ職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)でコーチングを実践している方の、コミニュティを立ち上げたのも、「縁を繋ぐ」取り組みの一つ↓

PTOTST Coaching Community ~kick off meeting~開催報告 – Be a Smile4月27日20時から、 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で、臨床現場や、マネジメント、研修など、様々な場面でbe-a-smile.com

すぐに、何か強固な繋がりを持つことを目的とするのではなく、

「縁」大切さ、尊さを、一緒に感じることができると嬉しいな。

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。