できる理由を探せるようになる【コーチングセッションの効果】

コーチングセッションを受ける効果の一つに、私は、

「できる理由を探せるようになる」

があると思っている。


できる理由の反対は、できない理由。

人は(私も😆)、ついつい、できない理由にフォーカスしやすい。

人は、どうやら、安全な場所が居心地が良いと、当然出たくなくなる。

防衛反応みたいなモノとも言える。

そう考えると、

できない→やらない→変化しない→安心

みたいな構造がある。


だけど、何か自分が進化、成長したい時には、このできない理由ではなく、

できる理由

を探して、安心なコンフォートゾーンから、少しスリリングなアンコフォートゾーンに、勇気を持って飛び出す必要がある。

「どうすればできるか?」

何か難しい局面や、新たなことにチャレンジしたい時に、このシンプルな言葉を、自分に繰り返し問い続けると、不思議とできる理由を探し始める習慣ができてくる。

コーチングセッションは、理想の姿を目一杯描き、

「じゃ、そこに行くためには、どうすれば良い?」

とできる理由を探す旅の始まりだからね。


、、、言語化してスッキリ☆☆

できる理由、どんどん見つけて行こう🌈

さぁ、本日もガンバルンバ💪

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。