エンカレッジできる理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリーダーは人のやる気を倍増させる

エンカレッジ。

1 勇気づけること。励ますこと。
2 発達などを促進すること。助成すること。

エンカレッジ(encourage)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 – goo国語辞書エンカレッジ(encourage)とは。意味や使い方、類語をわかりやすく解説。1 勇気づけること。励ますこと。2 発達などdictionary.goo.ne.jp

勇気づける、励ます、促進する、いずれもリーダーとして、スタッフのモチベーションを高めて、いわゆる、

「やる気にさせる」

とても、パワーのあるコーチングスキルの一つ。


ただ、このエンカレッジ、

闇雲に、

「励ませばいいんでしょ!」

と言う、シンプルなものでもなく、むしろ、愛のこもっていない、エンカレッジは、相手に、

「あっ、本当は、この人、そう思っていないな。」

と思わせてしまい、それこそ、

「やる気を操作されて、仕事に取り組ませられてしまうのでは?」

と取られてしまうこともある。


その意味で、エンカレッジも、他のコーチングスキル同様に、ベースにスタッフの信頼関係(セットアップ)があり、興味関心をもとに、

スタッフ一人ひとり、チーム全体の目標、目的に向かい、成長するために、佳きタイミングで使えると良い。

また、こちらも同様に、リーダー自身も、エンカレッジされて、やる気になる体験をたくさん積むことが大事。

その体験が、人をエンカレッジすることに繋がる。

スタッフのやる気をさせる、エンカレッジ、広まると嬉しいな。

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、740時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。