【理学療法士・作業療法士のリーダーたちとの対話会】開催報告

先日、約2年前に、

セラピストとしてのキャリアを描く~言語化は未来をつくる講座~

を4回シリーズに参加してもらったメンバーに声をかけて、

「その後」について、対話する時間を設けました。

2年前の開催の様子はこちら


それぞれの役職や立場が、ステージアップされていて、

科長になったり、学会のまとめ役をやったり、大規模な研究をしたと、大活躍のご様子でした。

そして、責任あるリーダーの立場になるからこその悩みを、職場を離れた仲間たちと共有し、お互いの知見や経験をシェアする姿に感動していました。


2年の時を超えても、4回の講座で、かなりお互いのキャリアについて語り尽くしたので、

久しぶりに集まる雰囲気もなく、深い対話の時間となりました。

今日の対話会の中でも、参加者の方同士の、イノベーションも生まれるような話もあり、

こういった理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリーダー同士が、

職場の垣根を超えて、対話できる安心安全、そして、イノベーションが生まれるような、

コミュニティづくりを、行っていきたいと改めて思いました。


、、、言語化してスッキリ☆☆

ほんと、あっという間の60分の対話会でした。

また、定期的に開催したいです。

さぁ、本日もガンバルンバ💪

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。