人には、その時々の状態がある。空を眺めて気づいたこと。

お気に入りの場所から見た、ある日の夕方の空。

画像

移りゆく空、

「今は、雲がこの位置なんだな。」

と、それ以外考えないで眺めると、また、空も違った感覚で見られる。

その時々の状態があって、それは、人も同じ。


ついつい、何かことが起きると人は反応する。

人間関係においても、

「なんで、そんなこと言うの?」

「今、冷たくされた?」

と、人から受けたことで、反応する。


その時に、

「今、●●と言われたな。」

と受け止め、

「言った人は、今、●●と思ったんだな。」

、、、「いやいや、そんな冷静になれんわ!(笑)」

と、突っ込む声が聞こえそうだけど、上記のように思うことが、少しでもできると、

自分にどんな変化が生じるだろう?


さらに、踏み込むと、

「●●」と人から言われて、自分は何に反応していて、自分は今、どんな状態なんだろうと、

自分の内側にアクセスすると、どんな変化に気づくだろう?

人にその時々の状態があるように、自分にもその時々の状態がある。

お気に入りの場所から空を眺めて、そのようなことを思った次第。

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。