医療介護系の企業で代表とマネージャーの1on2セッションを行いました

今夜は、私のSNSではお馴染みの、影近さんが代表を務める、合同会社ライフイズで、こどもデイサービスラフの管理者を務める小柳さんと私で、

1on2のクリフトンストレングス®︎を用いた、チームコーチングのご依頼をいただき、事業所に伺ってオフラインで実施させていただきました。

画像

お互いの資質を理解して、自己認識を高めながら、そのことを、実際の業務にどう活かしていくかに、向き合った、かなり密度の濃い時間となりました。

お2人とも、資質という共通言語をもとに、率直に素直に、自己開示・フィードバックをしていて、

「やっぱり、共通言語を通じて、しかも、強みにフォーカスして対話をするって良いなぁ。」

と、私もファシリとして関わり強く感じました。

代表の影近さんからの感想で、

「コーチ、ファシリという立場の第三者が入ることにより、普段一対一では、フィードバックしにくいことも言える。」

とも仰っていただきました。

こちらに関しては、私自身、最近、こう言った1on2といった形のご依頼、ご相談をいただく機会が増えており、新たな可能性を感じています。

影近さん、小柳さん、お2人の関係性がさらに発展して、合同会社ライフイズが、さらに多摩市になくてはならない存在となるようになることを、私は心からいつも願っています。

懐が深くて広い、影近代表のもと、小柳さんがもっとブレイクすることも、同時に願っています!

追伸

写真のナスは、小柳さんがこどもデイサービスラフで地域の方と作った大切なものです😍

画像

ありがとうございました!


、、、言語化してスッキリ☆☆

理学療法士×コーチとして、私の強みを活かして、医療介護事業所の役に立ち続けるよ〜。

さぁ、本日もガンバルンバ💪

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。