「今までの安定を手放して、”あの時思い切って良かったなぁ!”と思える人生を送りたい」~言語聴覚士 えのきが、LIFE SHIFTを起こして、”言葉の教室”の開設を決意した理由~

LIFE SHIFTを目指すリーダーの言語化をサポートする言語化コーチ山田の、スタエフでの人気シリーズ、

【あなたのLIFE SHIFTを聴かせて】。

一番は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を始めとした、医療介護従事者に聴いていただきたいですが、それ以外の分野で働いていて、LIFE SHIFTに興味のある方も、ぜひお聴きください!


今回は、言語聴覚士のえのきさんをお迎えしました。(こちらのシリーズ、初の言語聴覚士さんをお迎えすることができました‼)

https://stand.fm/embed/episodes/6482c873644bd9bb94933d41

えのきさんは、言語聴覚士して公立病院で勤務する中で、子どもへのリハビリ分野へ専門性を見い出し、

2023年秋ごろに言葉の教室 笑の木の開設を決意し、今、その準備の真っ只中の状況です。

えのきさん曰く、「今まで、ずっと安定した人生を送ってきた。石橋をたたいて渡るタイプだし、時折、その石橋をたたいて割って、「ほら、割れたでしょ?!」というタイプだった。」

そう笑顔でお話ししてくれました。

そんな、えのきさんが、自分の専門性を見い出し、病院という限られた空間だけでなく、病院外のフィールドで、

言葉の発達などで悩む、子どもや、親御さんのために、

あとで、人生を振り返った時に、

「あの時思い切って良かったなぁ!」

と思える人生を送りたく、言葉の教室を開設する決意をしたとのことです。

でも、実際、

「苦しいです!震えています!」

と、準備に向けて動く今だからこその率直な気持ちもお話ししてくれました。

ぜひ、今の安定した生活も良いけど、何か、一歩踏み出してみたい、そう考えている方に聴いていただけると嬉しいです!

えのきさんのInstagramは↓

えのき (@st_enoki) • Instagram photos and videos109 Followers, 83 Following, 29 Posts – See Instagram photosinstagram.com

えのきさん曰く、「一緒に震える仲間」を募集中とのことですので、今回の配信を聴いて、

えのきさんと繋がりたいなと思った方は、お気軽にInstagramからメッセージをくださいと仰っていました!

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。