身体認識×コーチング@寧楽さろんでのワークショップ報告

1月8日に、尊敬するコーチのお一人の大川さんにお声がけいただき、大川さんが主宰なさっている、寧楽さろんで、

「身体認識×コーチング」

というテーマで、お話しをさせていただきました。

画像

私のもともとのバックグラウンドである理学療法士と、コーチとしての活動の交差点として、

「呼吸」をメインテーマに、

ワークをいくつか取り入れながら、参加してくださった皆さまと、楽しい学びの時間を過ごすことができました。

画像

呼吸を通して、いかに、自分の身体認識を高めて、

自分の構成要素の土台ともいえる、骨や筋肉に意識を向けることが、

自分の内側のコミニュケーションと、そして、人との外側のコミニュケーションにどんな影響を及ぼすのか、

私も、まだまだ思索段階ではありますが、今、出来ることに集中して、お話しをしました。

画像

コーチ×理学療法士である、私だからこそ出来る、身体とマインドを繋いだり、交差点を見つけたりすることを、

昨年の秋ぐらいから、強く意識するようになっています。

今年は、このような活動を増やしていきたいと思っているので、

2024年をとても良い形でスタートすることができました。

ご一緒して、ご縁をいただいた、皆さまありがとうございました!


、、、言語化してスッキリ☆☆

アウトプットする場をいただけることに感謝です!

引き続き、情熱を持って、私らしく楽しんで行きます。

コーチ×理学療法士の山田へのワークショップのご依頼などありましたら、お気軽にご連絡ください🎵

さぁ、今年もガンバルンバ💪

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、700時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。