代表山田が”かなふくセミナー”で、医療介護福祉従事者向けにコミュニケーション力向上をテーマに登壇します

本日は午後から横浜に行き、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 事業推進部様が運営するかなふくセミナーでの、研修の打ち合わせでした。

かなふくセミナーは、福祉・介護の現場で活躍する方々を対象に、【現場に役立つ情報】やスキル習得の機会】をテーマに、年間70〜100回近く開催されているそうです。

かなふくセミナー | かなふく研修総合サイト www.kanafuku.jp

今回、10年来のお付き合いをさせていただいている、株式会社大起エンゼルヘルプ 介護事業部部長補佐で理学療法士の田中義行さんが、私を推薦し、かなふくセミナーとのご縁をつくってくださりました。

田中さんは、医療介護福祉業界ではかなり有名な方で、日本全国で介護技術、腰痛予防、拘縮予防改善ケア、認知症ケア、機能訓練指導員のスキル向上の研修、セミナーをなさったり、直接現場でアドバイザーとして活躍されています。書籍も出版されていて、海外に翻訳されているものもあります。

スペシャリストエピソード1 | 採用情報 | 株式会社大起エンゼルヘルプ 株式会社大起エンゼルヘルプの社員でありながら、全国で講演し書籍の執筆経験もある理学療法士によるスペシャルエピソード。 recruit.enzeru-corp.jp


今後詳細を詰めて行くのですが、おそらく今年の11月ぐらいに、医療介護福祉業界の方向けに、対利用者や多職種連携で活かせるコミュニケーションスキルを中心に、ワークをたくさん取り入れて、1日お話しさせていただくことになりそうです。

こちら、告知が始まりしたら、Be a Smileのホームページなどでもご案内いたします。

今回の田中さんからの公益社団法人かながわ福祉サービス振興会様とのご縁なのですが、

実は、もう一つのご縁の繋がりがあります。。。


それは、こちらの法人は、1997年に設立されたそうなのですが、その発起人のメンバーのお一人が、

私が昨年まで10年お世話になった、ソフィメディア株式会社の創業者の水谷さんで、私の人生における師匠です。

水谷さんは、長年こちらの法人で副理事としてご活躍されました。


水谷さんは昨年お亡くなりになったのですが、今回のご縁と水谷さんとの繋がりを知ったときは、天に向かい、水谷さんにお礼を伝えました。

きっと、水谷さんも今回のご縁を天国からご覧になって、

「山田くん、ちゃんと参加者の方にご満足いただけるように、貢献するんだよ。頼むよ。」

そんな声が聞こえます。

本日打ち合わせをした際に、課長さんは水谷さんのことをお知りで、水谷さんのことをお話しできて、とても温かい気持ちになりました。


水谷さんから最後にいただいた言葉、

「縁を知って、縁を活かす」

最近、必ず研修の最後に、この言葉を紹介しています。

今回の件もそうですご、私はつくづくご縁に恵まれている人間だと思います。

しっかりと、ご縁を活かしお役目を果たし、医療介護福祉従事者の方々と、一緒に成長と幸せを探求してきます。

帰り道、周辺を散策して、癒されました。

ここ最近、ありがたいことに医療介護福祉業界の研修団体から、現場の方々向けのコミュニケーション力向上をテーマとした研修講師のご依頼をいただいています。

Be a Smileでは、研修担当者の方と、事前打ち合わせを必ずさせていただき、カスタムメイド形式の研修を提案しています。

詳細は↓

https://be-a-smile.com/business

相談ベースで構いませんので、ホームページからお気軽にお問い合わせください。

山田真伸

執筆者:山田 真伸

Be a Smile代表

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
理学療法士

20年で12,000人のリハビリを担当する現役の理学療法士でありながら、病院・介護施設向けの企業研修110件以上、740時間以上の個別セッションの経験を持つコーチ。

  • 病院(リハ科)、介護(訪問看護、訪問リハ、通所リハ)事業所向け
    カスタムメイド式の企業研修
  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
    リーダー向けコーチングセッション

についての個別相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。